草野球チームの作り方

どうも草野球チームの監督を努めさせて頂いております。
EIJUです。
 
まずは草野球の魅力について説明させて頂きます。
草野球の魅力は、野球を楽しむだけにとどまらず、人の集め方であったり、人のやる気の高め方、支えあうチームの作り方
大人になっても純粋に笑いあえる環境であったり、試合の中に生まれる奇跡的笑いであったり、ドラマだったりと多くの勉強と刺激が満載でございます。
 
人が楽しむ事、嫌にならない事、ワクワクする事を考える必要性がビジネスにも似ております。
 
草野球をこれからはじめたい方は、是非野球そのものだけでなくこういった楽しみもあるという事を期待してください。
 
 
僕の知り合いでは50歳から野球をはじめたという方もチームもいらっしゃいます。
みんなお医者さんどうしで結成しており、 交友の場 ・健康・楽しむ事を目標に活動されておりました。
目標はそれぞれ違えど、野球のおかげでいろんなものを知り合えるきっかけにもなる訳でございます。
 
少しでもやってみたいと思う事がありましたら、誰かのチームに参加するか、もしくは、ご自身で理想のチームを作っちゃいましょう!
 
それではチームの作り方を解説していきます。
 
 
 
 
 
 
野球は9名で行うスポーツですが、簡単です。
まずは、一人でいいから野球やりたそうな人を探す。
これだけでもグンと人数が集まる可能性は広がります。
 
一人誘えればまずはその人に人を探してもらい、誘われた方がまた誘ってくれるようにお願いをする事です。
 
ただここにヒントがあります。
それは、同じようなレベルで同じような目標を掲げる事です。
例えば、年齢は30~40代 初心者、もしくは、そんなに野球経験ない、普段運動していないので健康のために野球をはじめたい、
色んな人と交流できる場を作りたいなどでもいいです。理想としているチームの色を共有していく事が一緒にやって楽しいメンバーを集めるヒントになります。
 
是非メンバーを誘う時は、理想のチームを年頭において誘ってみてください。
 
誘う手段はなんでもいいです。
LINEのお友達から探す、電話帳から探す、同僚からさがす、飲み友から探すなどなんでもいいと思います。
まず一人という意識が大事です。
 
そして次に
 

初期費用や草野球にかかる年間費用

草野球にかかる初期費用と年間費用がございます。
 
初期費用として野球を始めるなら道具を揃えるのに約6万円ほどかかります。
一度揃えてしまえば、もうほとんど費用はかかりません。
 
団体費用とは、チームとして必要な道具や試合費用の事です。
みんなで割り勘する費用となります。
そのため年会費用を安く済ませたいのであれば人数は多ければ多いほど安くなります。
おすすめとしては12名~15名ほどがよろしいかと思います。
 
なぜなら人数が多すぎるとスタメンとして試合に出れない、などの理由で必要間をなくし試合に参加する意欲がなくなる方もいらっしゃいます。
 
年間費用をしっかりと提示し、その条件をクリアできる方を集める事が長く活動できるコツになるでしょう。
年間費用が払える=チームという認識でルールを決めたほうがいいでしょう。
 
たまにしかこれないから、その方は払わなくてもいいという環境を作ってしまうと、資金管理は難しくなります。
しっかりとして楽しい環境を作るのであれば、野球に参加できない場合でも、チームにスコアを共有したり、定期的に飲み会や
練習などを設け野球以外にも楽しいレクレーションを作っていくのもいいでしょう。
 
このチームに参加する事によって、楽しむ事ができるというチーム作りが楽しい草野球ライフにつながりますので是非工夫してみてください。
 
 
 

練習試合に参加もしくは募集をしよう!

 

9人でも10人でも人数が集まりましたら、早速練習試合をしましょう!
ユニフォーム等はまずは後にして、とりあえず野球をやってしましょうということです。
 
そうすると、集合時間の感覚やみんなのスケジュール調整、チームメンバー表の書き方や、マナーなど、一連の流れが掴めます。
 
スケジュール調整の大変さ、ドタキャンなど起こる可能性もありますので勉強になるでしょう。
 
チーム管理の大変さもありますが、チームとして必要な管理は、絶対に一人でやらずにみんなでやっていくよう取り組みましょう。
ドタキャン、キャンセルについてのルールや、その場合のために助っ人枠として常に野球が興味がある方は友達になっておきましょう。
 
練習試合では、ユニフォーム不揃い可能でも募集しているチームはありますのでこのような掲示板で対戦相手の募集を行いましょう。
 
 
laBOLA BASEBALL
 
 
 

公式選に登録しよう!

 
 
基本的には活動を行うエリアの区でに問い合わせ、会議などに参加を行い、年会費用当を納めれば
施設側がトーナメントやリーグ戦の調整などは全て行って頂けます。
例えば【東京 墨田区 野球連盟】など検索すると 下記のようなサイトが見つかりますので問い合わせを行い登録を進めて行きましょう。
 
私がおすすめするのはトーナメント式の施設よりは、リーグ戦で試合運営を行っているところのほうが安定して活動ができるのでおすすめです。
 
個人でリーグの運営をされているところもあるのでそういったところで登録を行うのもいいでしょう!
 
メリットとしては、
1)リーグ戦なので一回負けたらそのシーズンは終了という事がない
2)年会費が安い
3)グランドがエリア固定ではないのでいろんなグランドといろんなチームと試合ができる
4)初心者チーム歓迎
といったところです。
 
 
スカイツリーグ
それでは最後に
 
 

みんなが楽しめる仕組みづくり

 
 
 
スコアをつけ、打率や打点を競わせたり、動画を取りみんなに共有したり
可能であれば合宿などを行い交友を深めたり、野球以外の事をしたりしましょう。
 
会費のあまり分で忘年会などもいいでしょう!
打率や参加率が高い人に、賞として面白いものをプレゼントしたりそういったレクリエーションを行うともっと面白くなってくると思います。
 
その他、チームスコアを書いてくれたり応援したりしてくれる人、チームのために動いてくれた人にも賞へ感謝を表しましょう。
 
それではまた!
楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です