輸入ビジネスで稼ぐための3つのスキル。知っているだけでも役に立つ考えかた

中国輸入ビジネス初心者の方へ、貿易コンサルタントとして法人、個人をサポートさせて頂いきながら得た知識を記事にします。

初心者で輸入ビジネスをはじめようとする方はこの3つのスキルを少しでも勉強しておく事で時間削減・利益拡大に今後大きく役立ちますので是非、ご参考ください。

 

まずは答えを先にいいますと【 仕入れ力・販売力・仕組み力】この3つになります。

 

それぞれについて勘違い理解されている方も多いため具体的に解説していきます。

 

 

1.仕入れ力

 


基本的には安く仕入れ高く売るを前提としますが、一番大事な心得としては、

購入者に対し、良いものを届けるという事です。

使ってすぐ壊れる、サイズが小さい、商品として全く使えない、などは論外と考え、商品がしっかり機能する事を意識しパッケージングまで考えるという事です。

 

ただ仕入れて販売を行っても不良品などで悪いレビューなどを頂くと、どんどん売れない商品ページと化していきます。

そのため自動で利益を生んでくれる仕組みを作るにはなによりも購入者の立場を意識した商品への責任が必要になります。

 

ただ売れればいいという思うか、いいものを届けたいという方では、利益に圧倒的に差が生まれる事を認識してください。

 

商品だけでなく、受け取った時にも商品がしっかり守られている事を感じるパッケージング、丁寧な説明書、気遣いも込めたメッセージカードなどもいいです。

 

商品単体としてではなく箱を開いた時のわくわく感や、安心感を持たせることを意識してください。

 

もちろん自分1人では商品仕入れから検品、パッケージングなどを行うには非効率すぎます。

そのため輸入代行会社などを利用し、検品体制を整え、マニュアル化を意識して運営することにより自動化への道を作りあげて行きましょう。

 

2.販売力

 

これは、顧客へブランド価値を創造させる商品ページ作りや各モールの広告の使い方をマスターする事、時には外部のSNSや無料ブログなどを利用し、商品ページへのアクセスを集める事などございます。

こういった戦略が難しいという方もおられますので、簡単にできるようにこちらのブログではご紹介していければと思います。

 

そして最後!!

 

 

3.仕組み力

 

こちらはどんなものでも仕組化していくという心構えが大事です。

 

仕入れ先とのやり取りや、再発注・検品のマニュアル化、発送フロー、商品ページ制作や説明書制作なども外部のパートナーを見つける事で効率よくビジネスを進めていくという事でございます。

ランサーズココナラ等で制作物関連のパートナーを探すもよいと思います。

人を雇うといういうより、パートナーを増やすという考え方が副業で物販を成功に導くポイントになります。

 

是非トライしてみてください。

 

ご質問はお問い合わせ、もしくはラインよりください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です